top of page
検索
  • sanno1

無料体験希望の方へ~新中3生が今すべきこと!~

個別ゼミLEAFの三野です。

現中2生はもう少しで中学3年生になりますね。

「中3からは塾に入って勉強しよう」と考えている人も多いと思います。


中3生は高校受験が人生で初めての受験という生徒がほとんどなので、「受験勉強はどのように進めていけばよいのか」「どのくらい勉強すればよいのか」など、わからないことがたくさんあるのではないでしょうか。


そのため、LEAFでは塾生に、下記のようなお知らせを配布しています。

                                             


現中2生の皆さんも、4月からはいよいよ受験生となります。「受験生になるけれど何をしていいかわからない」という人もいると思いますが、志望校合格の為に今取り組むべきことは下記の2つです!


① 8月から学診対策・入試対策にスムーズに入れるように基礎力を身につける

② 部活終了後から本格的に受験勉強を始められるように勉強体力を身につける


①について

福井の高校受験は、まず11月に行われる学診(学力診断テスト)で志望校を狙える点数を取り、次に入試を受けて合格を勝ち取るという流れになります。どちらも範囲が広く難しいテストなので、しっかりとした対策が必要になります。LEAFでは下記のスケジュールの通り、8月から学診対策、学診後から入試対策を行っていきます。


●高校入試に向けてのスケジュール


春期講習~7月    →   夏期特別講習(8月)~学診  →  学診後~入試

(学診・入試に向けての基礎力養成)    (学診対策)      (入試対策)


基礎が身についていない状態で学診対策・入試対策を受講しても、効果が出にくいですね。対策に入る前に、しっかりとした基礎力を身につけておくことが大切です。LEAFでは、春期講習から入試向けのテキストを用いて、中1・中2の範囲も含めて、苦手なところは基本問題を中心に、得意なところは応用問題まで練習して、学診や入試レベルの問題を解く基礎力を養います。苦手科目がある、中1・中2の範囲で不安なところがあるという場合は、8月に入るまでに基礎を固めて、学診対策・入試対策にスムーズに入れるようにしましょう!


②について

上記の「春期講習~7月」の期間は、まだ部活動があります。しかし、「部活が終わってから勉強する」と言っている生徒は、部活が終わっても勉強しないというのがよくあるパターンです…この期間は部活もあり大変ですが、そんな中でも勉強時間を増やして勉強の体力をつけることが大切です。そうすると、部活終了後から始まる本格的な受験勉強にもついていくことができます。過去の塾生を見ても、ワンランク上の志望校に逆転合格した生徒は部活がある中でも勉強量を増やしていました。勉強体力を身につけて志望校合格につなげていきましょう!


8月までにすべきことを2つ説明しましたが、基礎力と勉強体力を身につけるには、授業だけでなく自習登録もして勉強時間を増やすことが一番です。自分一人で勉強時間を増やそうと思ってもなかなかできるものではありません。塾を利用しましょう。今思い描いている志望校に行くためには、部活が終わってから・夏休みに入ってから頑張るでは遅いです。今のうちから授業だけでなく自習も登録して頑張りましょう!

                                                 


新中3生が今すべきことがイメージできましたか?

今は何となく、思い描いている高校に行けるだろうと考えている人が多いと思います。しかし、受験はそんなに甘くありません。


部活動が終わる前の今がライバルに差をつけるチャンスです。まずはLEAFの体験授業を受けて、早目に受験勉強を始めましょう!


====================================

只今、個別ゼミLEAFでは、4月平常授業の無料体験を受け付けております。

ご興味がある方は、お早めにお問い合わせ下さい。


※各校舎前にもパンフレットを設置しておりますのでご自由にお取りください!


◤お問い合わせは◢

フリーダイヤル 

0120-43-9294

ホームページ 



担当:三野・竹内

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page