LEAF通信 (公式ブログ)

中1生、初めての定期テストの結果は?

更新日:8月29日


こんにちは、LEAFの飯田です。


福井市内の多くの中学校では、中1生にとって初めての定期テストが行われました。

みなさん、結果はどうでしたか?


自分の予想以上に結果が良かった人、逆に結果が悪かった人など、結果についての感想は様々だとは思います。


中学生にとってはこれからたくさんのテストを経験しなければいけません。そして、これらのテスト結果が志望校合格には最重要となります。だからこそ、テストで結果を出すための勉強法を身に付ける必要があるのです。


テストが返ってきて、最初にすることはなんでしょうか?


学校の先生もおっしゃっていたとは思いますが、間違えた問題の復習をすることです。

では、復習では何をすればよいのでしょうか?


・間違えた問題の答えを直す

・先生が解説してくれた内容を理解する

・参考書や教科書を調べて理解する


これらは、とても大切なことです。

間違えた問題を理解し、知識を身に付けることが勉強だとすれば、真っ先にやらねばならないことです。しかし、次回のテストで結果を出すことを優先に考えるなら、これらに加えて、結果を出すことにこだわった復習を実践していかないと、次回のテストでも同じ結果になります。


では、結果を出すことにこだわった復習とはどんなことをすればよいのでしょうか?


これについては、次回の記事でお話をします。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

個別ゼミLEAFでは、夏期講習2021を受け付けています。


*第一志望校に合格したい!

*成績を上げたい!

*何から勉強したらよいのかわからない!などなど。


夏休みから、個別ゼミLEAFで一緒に勉強を始めませんか?

個別ゼミLEAFの授業を初めて受講する方に限り、無料で夏期講習を受講できます。

責任指導を実践しているため、各学年定員を設けております。

受付は定員になり次第、終了とさせて頂きますので、お早目にご検討下さい!

詳しくは、コチラをご覧ください

38回の閲覧

最新記事

すべて表示