最終更新: 2020年7月7日

個別ゼミLEAFの三野です。


夏が近づいてきましたね。LEAFでは、中学3年生の8月から受験に向けた勉強が本格的に始まります。そして、まずは学診を目指して勉強することになります。学診とは、中学3年生が11月に受ける大切なテスト、学力診断テストのことです。この記事では、LEAFが学診英作文をどう指導しているのか、紹介していこうと思います。


学診の英作文では様々なお題が出されます。いくつか見ていきましょう。


「学校に恩返しするとしたら何がしたいですか?」

「テレビは必要だと思いますか?」

「新たに始めたいことは何ですか?」


などなどです。


答えられそうですか?過去10年、20年とさかのぼれば、もっといろいろ聞いてきます。基本的には同じお題はありません。従って、がむしゃらに英作文の練習をしてもあまり点数は伸びません。そもそも練習する気が起きないかもしれません・・・


しかし、過去20年分以上の過去問を分析すると、ある2つのパターンを準備しておけば大体解けることがわかります。4つのパターンを準備しておけばほとんど解けます。


※上記の3つの例も全て、1つのパターンの英作文で解くことができます。


LEAFではパターンの練習プリントを作って指導しています。昨年の学診英作文は基本的なパターンで解くことができたので、英語が苦手な生徒でもかなりの高得点を取ることができました。受験勉強では、苦手だからと言って英語ばかり勉強するわけにはいきません。効率よく勉強して5科目の総合点を伸ばすことが、志望校合格を目指すうえで大切だと思います。


効率のよい学診対策・入試対策を今年も準備していきます!


55回の閲覧0件のコメント
  • leaf-fukui

最終更新: 2020年7月7日


LEAFでは、コロナ禍で学習塾への休業要請を受け、およそ2か月間の休業後、本日、教室での通常授業を再開いたしました。


子供たちの学びを止めないように、休業中は通常授業をオンライン指導に切り替え、教室内指導と同等な質にこだわり、パソコン以外の高額な機材の導入や指導方法・学習管理方法なども試行錯誤をしながら、授業を提供してまいりました。


本日、教室内指導では、オンライン授業で進めた単元の理解度を確認するために、テストを実施したのですが、ほとんどの生徒が合格しました。教室での通常授業で子供たちとの再会に喜びを感じ、さらにオンライン指導での効果が期待以上のものだったと喜びを感じ、こうして今日は2つの喜びを感じることができました。




<教室内にて>

「今日、数学で因数分解をやったよ。」という中3生。

「数学は今日までに2時間やったけど、絶対値まで教えてもらったよ。」という中1生。

「おいおい、今週から授業が始まったんでしょ?」という講師の驚きの様子。


そうなんです。今週から学校が再開したばかりなのですが、恐ろしいほど早いペースで学校の授業が進められているようです。


「そんなに早くて理解できるの?」という講師の質問に、「LEAFで勉強を進めていたから大丈夫!」とか、「先生からの質問に答えることができたので、休み時間にどこの塾に行ってるの?って友達に聞かれた」とか、生徒たちは答えていました。


そのやり取りを聞いて、朝から晩まで準備に時間をかけ苦労はしたのですが、学びを止めなかったことで、子供たちの喜びの声を聴き、喜びの姿をみることができて、ホッとしています。


今後もコロナとの共生は続けながら、子供たちに学びを提供することは油断できるものではありません。でも、我々講師はこうした子供たちの喜ぶ様子に触れることで、ずっと頑張り続けることができます。よし、明日も子供たちのために頑張ろう!




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

LEAFでは、通常授業の再開に伴い、1か月間、諸費用全て無料の「¥0体験授業」を開始します。

ご興味がある方は、ぜひ、お問い合わせください!!

フリーダイヤル 0120-43-9294


30回の閲覧0件のコメント
  • leaf-fukui

今回は、塾の宣伝をさせて下さい!

通常授業の再開に伴い、6月の1か月間、諸費用全て無料の「¥0体験授業」を開始します。

写真は6月中旬に、社地区・森田地区・灯明寺地区にファミールに重ねて配布するチラシです。個別ゼミLEAFでは、チラシは業者さんにはお願いせず、全て我々講師が、内容からデザインまでを担当して作っています。プロのチラシとは違い、伝えることが下手かもしれません。個別形式の説明会もございます。伝えられない部分は、直接お話をさせて下さい。ご説明の際は、コロナ対策として、写真の透明の仕切り(講師が製作)を挟んでお話いたします。



ご興味がある方は、ぜひ、ホームぺージ又はお電話よりお問い合わせください。宜しくお願いします。

15回の閲覧0件のコメント