top of page
検索
  • 執筆者の写真leaf-fukui

中1の生徒さん、定期テスト前の勉強で困っていませんか?

更新日:6 日前


定期テスト前の勉強方法

こんにちは。

個別ゼミLEAFの飯田です。

今回は、中学に入学して初めての定期テスト迎える中1の生徒さんに向けて、「テスト前の勉強法」というテーマで書いてみました。


皆さんは、もう定期テストに向けて勉強を始めていますか?

藤島高校・高志高校を目指している生徒さんは、すでに勉強をスタートさせてますよね?


一般的には、テストの2週間前から勉強を始めると良いと言われています。部活があっても、中学生は毎日2時間は机に向かうことが大切です。


テストの範囲が発表されたら、スケジュールを立てると効率的です。どの教科をどの日に勉強するか、どのくらいの時間をかけるかなどを決めましょう。スケジュールは自分の状況に合わせて柔軟に調整してください。学校で配布される学習計画表なども有効に使えるとは思います。


スケジュールを立てる前に、テスト範囲を全体的に見直し、重点的に勉強すべき部分を見極めることは大切です。重点的に勉強すべき部分とは、自分が苦手なところや、テストでよく出題されるところです。これらを把握すると、効率的に勉強できます。


テスト勉強の基本は、暗記と問題演習の2つです。暗記は、用語や公式、英単語や文法などの知識を覚えることです。問題演習は、くり返し問題を解くことです。これらをバランスよく(1:9くらいが良いとされています)行うと、テストで得点できるようになります。


暗記は、教科書やノートを読んだり、音読したり、書き写したりすることで行います。問題演習は、学校などで配布される過去のテストや参考書の問題を解いたり、自分で問題を作ったりすることで行います。これらを行うと、知識を定着させることができます。


最後に、テスト前日や当日は、過度な勉強はせずにリラックスすることが大切です。過度な勉強は疲れやストレスを引き起こし、テストの成績に悪影響を与える可能性があります。リラックスする方法は人それぞれですが、音楽を聴いたり、軽い運動をしたり、十分な睡眠をとったりすることがおすすめです。


こちらの記事では、ごく当たり前の内容を載せました。


「テスト前の勉強法がわからない」「もっと具体的な勉強方法が知りたい」「テストによく出る問題を知りたい」などのお悩みの際は、個別ゼミLEAFの体験授業を受けてみませんか?定期テストに向けて、具体的な勉強方法など提案など、一人ひとりに合わせた学習アドバイスをさせて頂きます。


=================================

只今、無料体験授業を受け付けております。

ご興味がある方は、お問い合わせ下さい。

※各校舎前にもパンフレットを設置しておりますのでご自由にお取りください!


◤お問い合わせは◢

ホームページ(公式サイト)

https://www.leaf.fukui.jp/

無料体験特設ホームページ

https://www.leaf.fukui.jp/taiken-first


担当:三野・竹内

閲覧数:15回0件のコメント
bottom of page