pixta_63363223_L.jpg

​​中学生

オンラインコース

自宅から双方向の授業が受けれらます

【指導科目】

数学・英語の2科目から選択(指導科目数が異なります)

 

【指導方法】

個別質問対応や学習管理などの役割を各講師が分担するチームティーチング

 

【指導内容】

塾用教材、市販教材を問わず良いものを採用し、授業内容の選択肢を増やすことで、個々のニーズに合わせた指導を行います。3つのコースから選択して頂きます。

 

●定期テスト対策
自立学習しやすい教科書準拠テキストを用いて指導します。定期テスト範囲の先取り、苦手単元の復習、テスト前の勉強時間の確保など、しっかりとした準備を行い、学校の定期テストでの成績アップを目指します。英語は教科書改訂による難化が予想されているので、より基本的なところから学べる教科書準拠テキストとテスト対策テキストを組み合わせて使用していきます。

 

●確認テスト対策

自立学習しやすい教科書準拠テキストを用いて指導します。確認テスト範囲の先取り、苦手単元の復習、テスト前の勉強時間の確保など、しっかりとした準備を行い、学校の確認テストでの成績アップを目指します。藤島・高志を目指すお子様にお勧めです。

 

●苦手克服

教科書に準拠していない基礎力養成テキストを用いて、積み上げ型教科である英語や数学の苦手克服を目指します。現在の学年だけでなく、前学年、前前学年等、苦手になったところまで戻って勉強することもできます。

 

【その他】

・指導日の翌日には授業報告アプリにて授業内容の報告をします。

・各季節講習は必修受講となります。

★チームティーチングについて

授業における講師の役割には、頻度の高いもの・低いもの、対応に時間がかかるもの・かからないものなど様々なものがあります。1人の講師がすべての役割をこなすよりも、質問対応担当の講師、進度管理とチェックテスト管理担当講師など、今まで1人の講師が担っていた複数の役割を各講師がより専門的に分担し、チームとして授業を行うことで、各生徒の状況に合わせたよりよい指導を提供いたします。「中学生コース」は教室内講師とオンライン講師の組み合わせでの対応、「オンラインコース」は全ての担当がオンライン対応となります。