1学期中間テスト頑張りました!!

こんにちは大澤です。 春江校の対象中学校は先週中間テストが行われ、LEAF春江校の生徒達はよく頑張りました。 3月に開校してまだ生徒数が少ないため、点数等を発表してしまうと個人が特定されてしまうので点数の公表は控えさせていただきますが、各科目9割を超えている生徒が多数いました。 直前の勉強会で数学・英語の予想問題を作成して生徒に解いてもらいましたが、予想問題の方が難しかったから、本番のテスト問題を見て気が楽になったとのことでした。 次の期末テストまであと1ヶ月を切っているので、まずはテスト直しをするよう指導しました。 テスト直しと言っても、ただ直すだけではなく、その間違いが防げるミスだったのか、全く知らない内容だったのか等という事をしっかり分析して、テスト直しをするノート等に赤字で自分の分析結果を書いておくようにしましょう。 そうすることで次回のテスト直しの際に、前回はこういった事で点数を伸ばせなかったから今回は気をつけよう!といったことも意識してテストに取り組むことができます。 今週末から、本部校・中藤校・飯塚校の順で試験対策勉強会が始まります。 春江校の勢いに乗ってLEAF旋風を巻き起こしていきたいと思います。 ※写真は「春江校」の教室の写真です。

「中間テスト」&「修学旅行」の時期です!!

こんにちは、大澤です。 3学期制の学校は、本日から1学期中間テストが始まり、昨日も今日のテストに向けて生徒が多数通塾してくれました。 テスト直前という事もあり、自分で今日は何をするか計画立てて黙々と勉強をしていました。 休み時間には自分から生徒1人1人に激励をしました。 特に、1年生は初めての定期テストという事もあり、不安になっている子もいたので、テストの結果も大切だけど、無理に気負う必要はないよとアドバイスしました。 中学校になると小学校とは全然違ってしっかり勉強しないとテストが全然できないという事がわかり、じゃあ次のテストに向けてどういう対策をしたらいいのかをしっかり考えてもらう事の方が大切だと思います。 そして、毎回のテスト後に反省・分析をして、次回のテストに向けての課題(目標)を見つけて計画を立てて実行するといったことができるようになれば必ず結果に繋がります。 今頃、明日のテスト勉強を必死に頑張っていると思うのであと1日頑張りましょう。 そして、テストが終わったらしっかり反省・分析をしていきましょう。 また、中3生は修学旅行の時期になりました。 修学旅行中はとにかくたくさん遊んで、友人やクラスメイトとの思い出をたくさん作ってください。 (自分も中学の修学旅行はこれでもかというくらい遊びました。) ただ、肝心なのは修学旅行から戻ってきてからです。 中間テストが控えています。 修学旅行の余韻に浸ってなかなか勉強に手がつかずテスト勉強の時間が作れなかったというのが例年よくある反省コメントです。 修学旅行の余韻に浸りたい気持ちもわかりますが、ここは自分自身に厳しく中間テストの事

「試験対策勉強会」開催!!

こんにちは、大澤です。 こないだのブログにて投稿した「図形問題」が思わぬ好評だったので、「第2弾」です。 上の写真(図)のような6つの内角がすべて等しい六角形ABCDEFにおいて、辺FEの長さは何cmでしょうか? 今日の朝、ネットでこの問題がアップされていました。 制限時間2分との事でしたが、1分30秒くらい全く思いつかず・・・ 何とか時間ギリギリで解く事が出来ました。やっぱり「図形問題」は難しいです。 「見た目にとらわれすぎず、色々と創造してみること」が大切だなって思いました。 是非、この問題にチャレンジして「何秒」で解けるかを親子で競争してみてください。 (答えはこの記事の一番下に書いておきます。) そして、今日はこれから春江校で「試験対策勉強会」が行われます。 3月にオープンした春江校では初めての「試験対策勉強会」となります。 色々と準備をして生徒が来るのを待っていますので、一緒に頑張りましょう!! (日付にまつわる雑学) 明日5月21日は、「小学校開校の日」です。 1869年5月21日、京都市に日本初の小学校「上京第二十七番組小学校」が開校しました。この学校は、地元住民が自分達で資金を調達して開校したものだったとのことです。 【お知らせ】 個別ゼミLEAFでは、只今無料体験生を受け付けていおります。 現在、「6月無料体験授業」のご案内となっております。 現在、本部校の小3・小4の地域貢献講座は満席となっています。 また、飯塚校の小3・小4の地域貢献講座は、座席を増席して火曜日・木曜日が残り1席となっています。 その他の学年はどの校舎も空席がございます。 日程や時間等につ

やっぱり「算数」は楽しい!!

こんにちは、大澤です。 突然ですが、「問題」です。 上の写真(図)の長方形ABCDの周の長さは何cmでしょうか? (ただし、四角形EFGHは正方形とします。) 昨日の夜、ネットでこの問題がアップされていました。 30秒以内で解けたら「脳が柔らかい」とのことで早速チャレンジしました。 何とか時間内で解く事が出来ましたが、よくよく考えてみれば10秒たらずで答えが導けたので「まだまだだなぁ」と反省して、今日のブログに投稿しようと決めました。 そして、算数は楽しいなぁと改めて思いました。 是非、この問題にチャレンジして「何秒」で解けるかを親子で競争してみてください。 (答えはこの記事の一番下に書いておきます。) (日付にまつわる雑学) 明日5月15日は、「ヨーグルトの日」です。 ヨーグルトを研究したロシアの「メチニコフ博士」の誕生日を記念して明治乳業が制定したそうですが、特にイベント等は行っていません。 メチニコフ博士は、ブルガリアに長寿者が多いのはヨーグルトに含まれる乳酸菌のためであることを突き止めました。また、免疫に関する研究により「ノーベル生理学・医学賞」を受賞したそうです。 【お知らせ】 個別ゼミLEAFでは、只今無料体験生を受け付けていおります。 現在、「5月無料体験授業」のご案内となっております。 現在、本部校の小3・小4の地域貢献講座は満席となっています。 また、飯塚校の小3・小4の地域貢献講座は、座席を増席して火曜日・木曜日が残り1席となっています。 その他の学年はどの校舎も空席がございます。 日程や時間等につきましてはお気軽に教室までお問い合わせください。 TEL(フ

子どもの「発想力」に脱帽しました!

こんにちは大澤です。 GW休暇を使って「京都」まで旅をしてきました。 観光地はもちろん「大混雑」でした。 そんな中、京都鉄道博物館で「京都鉄道ミステリー」が開催していることを知り、気になったので行ってきました。 小学生向けのイベントかなと思っていましたが、大人の参加者もたくさんいました。 まぁ、「小学生レベル」の問題なんだろうなぁと余裕をかましていましたが・・・ かなり難しかったです。 結構知恵を振り絞りました。 京都鉄道博物館を飛び出し、最後は京都駅で謎解きを行い、本格的なミステリーに一人興奮してました。 予想以上に「謎解き」に時間がかかってしまいましたが、謎解きできた時は「ドヤ顔」をしてしまいました。 そのあと、近くで謎解きをしていた「家族連れ」が謎を解けずに困っていたので、ついつい「ヒント」を教えてあげました。 「答え」を教えるのは簡単だけど、せっかく自分の力で解こうとしている子どものやる気を奪ってはいけないと思い、咄嗟にヒントを出していました。 職業病ですね(笑) ヒントを出すと、子どもはすぐに閃いたようで万遍の笑みで目的地の方に向かっていきました。 何か閃いた時の子どもの笑顔を見て、「良かった!」と一人微笑んでいました。 それにしても、少しのヒントで閃くことができる子どもの「発想力」には脱帽しました!! 連休も終わって気分一新して頑張っていきましょう!! (日付にまつわる雑学) 今日5月9日は、「アイスクリームの日」です。 東京アイスクリーム協会(※当時)は、1964年にアイスクリームのPR活動の一環として、5月9日を「アイスクリームデー」と定めました。この日に、福祉

斬新な「発想」を見つけます!!

こんにちは大澤です。 今日、コンビニで「TEA COFFEE」を購入しました。 「コーヒー」と「茶」の組み合わせなんて今まで想像したこともなかったので、興味本心に買っちゃいました。味に関しては人それぞれの感想があると思うので特にコメントをするつもりはありませんが、この「斬新な発想」は塾運営にも必要な事だと思いました。 流行る塾は、常に「動き」がある塾だと思っています。福井に赴任して2ヶ月経ち、そろそろ新しい「刺激」が欲しくなったので、この連休でリフレッシュしながら斬新な「企画」を考えてみたいと思います。 さて、中学生の「4月学力テスト」が昨日で終了しました。 採点を終えて、4月の初めに配布した「学力テスト対策課題」に対してどう取り組んだのかが見えたので自分の感想を述べます。 【中1】 英語は今回の範囲だと簡単なので点数は取れて当然ですが、あとの4科目は「小学校の復習」が範囲で復習がもう少し必要な感じの結果でした。この連休を効果的に使って再度「対策課題」や「テスト問題」に取り組んで小学校の内容をしっかり復習しておきましょう。 (今後、中学校の内容を進めるので小学校の復習をする時間が取れなくなっていきます。) 【中2】 全員が2月末の学力テストから点数を上げたことは素晴らしいです。特に、9割近い生徒が「+20点」以上の結果だったので、テストに向けてしっかり準備すれば結果が出ることが実感できたかと思います。しかし、「数学」が全体的に点数が取れなかったので、1年生の内容をしっかり復習してもらいたいと思います。(最初の計算問題で間違っている生徒がたくさんいたのでそこは反省してください。)

© 個別ゼミLEAF All Rights Reserved.